top of page

ようやく規制強化へ-アルバータ州

アルバータ州は規制強化を発表しました。


屋内ので集会の全面的禁止(ただし宗教の集まりはキャパの30%までOK)

屋外での集会は10名まで

レストランは収容人数の25%までとし、同席出来るのは同居人のみ。

中高生のオンライン授業への移行


など、感染拡大の最も大きな原因は、集まりにあり、同居人以外の人同士の集まりに対し、強い規制強化となりました。

親戚同士であっても、レストラン等では同じテーブルに座ることが出来なくなりましたので、友人同士で仕事帰りに一緒に飲みに行くという行為も、同じテーブルにつくことは禁止となり、2メートル以上離れた別テーブルで。ということになります。


オンタリオ州などでとられているロックダウンとは少し異なり、飲食店での店内飲食は認められておりますので、他の州と比べると、少し経済にも気を使った規制と言えるかもしれません。


アルバータ州は、カナダの中で最も多くの患者を抱えており、州に住む人口ベースで考えると、オンタリオ州の3倍以上の患者を出してしまっている状況になります。


事前登録をすると、カルガリー空港に到着する外国からの帰国者は、14日間の隔離措置を取らなくても良いという特例措置。他州からの旅行者に対して一切の規制を取らなかったなど、多岐に渡り経済を動かす政策を取ってきただけに、それがカナダで最も患者数を抱えている状況を作っているのでは?という見方もあるようです。

感染拡大防止政策が遅れてしまっている状況と言えるかもしれません。


今年のクリスマスは、親戚一同集まってという従来の過ごし方は難しいでしょう。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page