top of page

アストラゼネカ製ワクチン-中断の可能性

PEIの防疫官のレポートをもとに、NACIが推奨するワクチンとしての認証を延期したことから、アルバータ州、オンタリオ州、サスカチュワン州の防疫官は、55再未満のアストラゼネカ製のワクチン接種について、延期を含めた、中止の可能性を示唆しました。


カナダは比較的、先進国の中でもワクチン接種の割合が遅れていると言われている国でもありますので、更に遅れることになることが予想されます。


カナダでは他の国と同じように、医療従事者や高齢者などからワクチン接種が開始されておりますが、医療従事者についても、ワクチンの接種義務はなく、安全性や有効性なども含めて疑問が払しょくされていないこともあり、ワクチンの接種とするか否かについては、個人による判断に任されているのが現状です。


ワクチン接種を少しでも早く受けたいという方もいれば、数年間は受けたくないという方もおり、ワクチンに対する考え方はひとそれぞれなのかもしれません。


ワクチンを少しでも早く受けたいと思う方にとっては、今回の延期、もしくは中止の可能性につては、とても残念な話になることでしょう。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page