top of page

アルバータ州、規制を一部強化へ

アルバータ州の保健省は、カルガリー市とエドモントン市に対し、最大の集まれる人数を15名に規制を強化した。と発表しました。

夕食会、誕生日会、結婚式、葬式、イベントなどで人が行きかうような集まりに関しては、15名までとし、レストランの最大収容人数には影響しないとのこと。

また、結婚式(披露宴ではない)や葬儀、教会での祈りについては、今まで通りとし、これらの前後について、15名以上で集まることは認められないとしている。


この規制は、まず1か月間実施し、両市の感染者数などの状況をみてその後元に戻す判断を下すとしています。目安としては、一日に確認される新規感染者数の数が100人を下回ることとなっており、カルガリー市では、先週、連日150人前後の感染者が出ていたことを考えると、集会人数を50名から15名にしただけでは、達成出来ないことが十分に予想されます。


どこでも簡単に感染する状況となっていることを意識して、マスクの着用や、消毒を頻繁に行うなどの対策の徹底が必要となるでしょう。


また、カルガリー市などでは、レストランやBAR、ラウンジなどでの規制違反が見つかり、営業停止処分を受けている店舗が続いていることから、まだまだそのような店舗はあるということを意識して、入店時に各自で確認をして、入店を控え、自身が感染しないことも重点においた考え方、行動を取る必要があるかもしれませんね。


アルバータ州では、カルガリー市とエドモントン市が今回の規制の対象となりましたが、南北に走る2号線沿いに感染地域が拡大しているのも事実ですし、地方都市も対岸の火事ではいられない状況が迫っていると受け止めた方が良いかもしれません。

Comentarios


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page