top of page

アルバータ州各地に新しい規制 11月13日から2週間

アルバータ州では、一日の感染者数が増えており、この状況を見過ごすことは出来ないとのことから、屋内でのフィットネスクラスやチームスポーツなどについて、11月13日から2週間の禁止が発表されました。

またレストランなどでは、お酒類の販売を夜10時までとし、11時には閉店とすることを決めたようです。


カルガリーエリア、エドモントンエリア、フォートマクマレーエリア、グランドプレイリーエリア、レスブリッジエリア、レッドディアエリアにこれらの新しい規則が設けられました。


新しい規制後に感染者の推移を検証し、必要であれば更なる規則の追加の可能性についても示唆しました。


アルバータ州の感染者数は、第一波の時の2倍以上の状況となっており、カルガリーエリアやエドモントンエリアでは、15人以上の集会の禁止をしているものの、カルガリーエリア、エドモントンエリアのみに留まらず、アルバータ州の各地において感染者が増えていることから、住民の数の多いエリアについての規制強化が行われたと思われます。


このペースで患者数が増えてしまうと、学校の閉鎖なども可能性として考えられ、学校が閉鎖になると働きに行くことが出来ない人も出てくることが予想され、更なる景気後退を招く可能性があります。

ヨーロッパでは、国によっては夜の外出禁止も出ている所があるようです。そうならないことを祈りばかりです。

Comentarios


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page