top of page

オンタリオ州も再ロックダウン-新型コロナウィスル関連

オンタリオ州にあるトロント市、オタワ市、ミシサガ市を含むピール地区に対し、10月10日より28日間、屋内での飲食、ジム施設、映画館の営業停止とした。 またオンタリオ州全域にわたり、必要不可欠の外出以外の外出制限を設けるとしている。


現在オンタリオ州の感染者の約1割は、この8日間に感染確認がされたものであり、急激な感染者の増加への対応として、経済活動に一定の制限を設けることになったようです。


屋内飲食には、レストランやバー、ショッピングモールでのフードコートも含まれ、屋内での飲食については、上記3地域では4週間の間営業停止となるものの、屋外のパティオやテイクアウトについては制限外としている。


屋内ジムには、ヨガスタジオ、ダンススタジオも含まれ、映画館のほか、カジノやビンゴといった娯楽施設も含まれるようです。


また10月13日より結婚式については、屋内では10人まで、屋外では25人までの制限となるようです。


オンタリオ州全域にわたり、学校やデイケアなどの施設については、現時点では変更なしとのこと。


必要不可欠の外出の定義として、仕事へ行くこと、学校へ行くこと、食料品の買い出し、予約のある医療機関へ出向くこと、屋外での健康維持の為の運動などがあげられている。

また州内の移動について、感染の高い地域から低い地域への移動については控えるよう伝えており、必要不可決な移動以外は行わないようにとのこと。


その他詳しい業種別の規制については、CTVのニュースか、オンタリオ州の政府サイトを参照してください。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page