top of page

カナダの感染者数(新型コロナウィルス) 10月22日 夕方時点

感染確認209148(+2788) 患者23481(+698) 回復者数175805(+2057) 

アルバータ州

感染確認23829(+427) 患者3519(+147) 回復者数20014(+280)


カルガリー市

感染確認9083(+137) 患者1110(+77)回復者7852(+60)

バンフ

感染確認15(+0)患者0(-1)回復者15(+1)

キャンモア

感染確認29(+0)患者1(+0)回復者27(+0)

ジャスパー

感染確認26(+0)患者10(+1)回復者15(+0)

死亡者数

カナダ全土 9862(+33)

アルバータ州 296(+0)

カルガリー市 121(+0)

バンフ 0人(+0)

キャンモア 1人(+0)

ジャスパー 1人(+0)

オンタリオ州841、ケベック州1033、アルバータ427、BC州274。


アルバータ州は2日連続で、新規感染確認者数の記録を更新してしまいました。

このことから、エドモントン市においては、緊急を要する手術以外の手術は延期する措置となり、出来るだけ新型コロナウィルスに対応をする医療体制を取る状況となりました。

これは春にカナダ各地でも、そしれアルバータ州のカルガリー市でも取られた措置で、医療機関が徐々に人手不足を気にし始めたということが出来るかもしれません。


しかしながら、連日エドモントンに迫る勢いで新規患者数を増やしているカルガリー市は、エドモントン市が規制強化を実施した患者数に達したにも関わらず、規制強化をする予定は無いとのこと。

連日増え続ける患者。加えてレストランやBARでの、新型コロナウィルス対策に対する不満やクレームが3万件以上に達しているなか、覆面調査により営業停止命令を受ける店舗が増えているのも事実。

現在の決まりである規制を守っていない店舗。そこへ通う顧客も居るという状況下で、如何にして規制無に新型コロナウィルスへの感染者数を減らそうと取り組むのか、カルガリー市の対応については、今後議論になる可能性があるのではないでしょうか。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page