top of page

カナダの感染者数(新型コロナウィルス) 10月23日 夕方時点

感染確認211732(+2584) 患者23965(+484) 回復者数177879(+2074) 

アルバータ州

感染確認24261(+432) 患者3651(+132) 回復者数20310(+296)


カルガリー市

感染確認9212(+129) 患者1160(+50)回復者7930(+78)

バンフ

感染確認15(+0)患者0(+0)回復者15(+0)

キャンモア

感染確認29(+0)患者1(+0)回復者27(+0)

ジャスパー

感染確認26(+0)患者10(+0)回復者15(+0)

死亡者数

カナダ全土 9888(+26)

アルバータ州 300(+4)

カルガリー市 122(+1)

バンフ 0人(+0)

キャンモア 1人(+0)

ジャスパー 1人(+0)

オンタリオ州826、ケベック州905、アルバータ432、BC州223。


ケベック市では、規制強化の効果が出ていないとして、一層の気持ちの引き締めを行うよう会見が行われました。ケケベック市では、このまま新型コロナウィルスの患者が増え続けると、近いうちに医療機関の能力の限界に近いところまで来てしまうことから、マスクの着用、消毒の実施とともに、感染の可能性のある場所へ行くことや、集まるKとなどについて再考するように市民に求めました。


カルガリー市では、今週に入り、規則違反を犯したBARとラウンジを2軒営業停止処分としました。

感染者の拡大とともに、飲食業界に対する市民の警戒する目線は強く、顧客同士のテーブルの間隔が2m保たれていない、カウンター席を利用しているなど、違反が見られた際には、市民からの報告が相次いでおり、いずれも2度に渡る覆面調査のすえ、営業停止処分となったようです。


アルバータ州には3万件以上のクレームがあげられており、覆面調査が追いついていないのではないか。という指摘もありそうで、このまま感染者が増える状況を放置するわけにはいかない状況であると思います。

カルガリー市は、エドモントン市のように規制の強化については考えていないという見解を出していますが、カルガリー市として対応の遅れが市民より指摘されれば、動かなければならない状況になるでしょう。


食料品スーパー、刑務所、警察署、配送会社、ダンススタディオ、飲食店、改装会社などなど、多岐に渡り様々なケースで感染が拡大しているなか、いかに自身の身を自身で守るかを考える時なのではないでしょうか。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page