top of page

カナダの陽性者数(新型コロナウィルス) 12月1日 夕方時点

陽性確認1795629(+3129) 陽性者26016(+459) 回復者数1739899(+2643) アルバータ州 陽性確認335677(+430) 陽性者4619(+74) 回復者数327803(+349) カルガリー市 陽性確認98956(+132) 陽性者1237(+25)回復者96994(+107) バンフ 陽性確認1136(+1) 陽性者4(+1) 回復者1131 (+0) キャンモア 陽性確認646(+5) 陽性者19(+4)回復者625(+1) ジャスパー 陽性確認321(+0) 陽性者2(+0) 回復者313(+0) 死亡者数 カナダ全土 29714(+27) アルバータ州 3255(+7) カルガリー市 725(+0) バンフ 1人(+0) キャンモア 2人(+0) ジャスパー 6人(+0)

1日の陽性確認者数 オンタリオ州780、ケベック州1196、アルバータ州430、BC州375 陽性患者数

オンタリオ州6750(-190),ケベック州8447(+534),アルバータ州4619(+74)、BC州3067(+27)

アルバータ州 ワクチン接種率  一回 88.8%(12歳以上) 76.3(全州民) 二回 84.1%(12歳以上) 71.5%(全州民)



カルガリー市では、一定数の人数がワクチン接種を完了したことに加え、陽性者数が減少していることから、市の緊急事態宣言を解除するようです。 しかし、疑問に残るのは、陽性者数で判断するのではなく、10万人あたりの陽性者割合を見た方が良いのではないか。ということです。カルガリー市は、アルバータ州内にて、最も多くの陽性者数を出しているのですが、10万人あたりにみる割合としては常に低い状況が続いていました。 アルバータ州政府は、各行政地域に対し、何人の陽性者が居るかで地図を色分けしており、カルガリー市やエドモントン市は100人を超えていることから、常に赤色に指定されています。 しかし、10万人当たりの陽性者割合で見ると、カルガリー市やエドモントン市の比にならない行政地域も多くあることから、陽性者数だけではなく、割合をもって注意喚起を促す地図の色分けがされるべきではないでしょうか。





Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page