top of page

カルガリー市も要注意へ-新型コロナウィルス感染拡大で

アルバータ州のエドモントン市が、一部規制を強化したのに続き、カルガリー市でも感染拡大が続いていることから、現状では規制の強化については変更はありませんが、感染者数の推移については注視している状況にあり、これ以上の感染者の増加が続くと、エドモントン市のような、新たな感染拡大防止の為の規制の強化が行われる可能性があります。


この1週間でアルバータ州の感染者の実に43%もの感染者について、その感染経路が思い当たらないケースとなっており、感染経路が特定できないケースとしては高い数字になっています。


日本で第一波の際に行われた、クラスター潰しをしても43%もの感染者がその経路が特定できないこととなり、感染拡大を抑制させる為の対策が、規制強化以外に見つからないという、経済にとって最もこまった状況になってしまうことを意味します。


感染経路が特定できないほど、目に見えない所での広がりを見せていると推測できます。

アルバータ州の有名な観光地である、バンフ、キャンモア、ジャスパーでも感染が増えており、この見えない経路によって各自治体に入り込んだ新型コロナウィルスが、アルバータ州の観光地やそれ以外の地域でも広がりを見せているのかもしれません。

Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page