top of page

カルガリー発 ドラムヘラー観光



今回のツアーは、カルガリーにお泊りのお二人様。


丁度寒波がやってきて、ホテルにお迎えに上がった時には、-20度程


曇り空でもあり、太陽の温かさを感じることは出来ませんでした。


しかし、ドラムヘラーに向けて車を進めていると徐々に雲がとれてきて、青空が見えるようになってきました。



誰もいない、雪化粧をしたホースシューキャニオン。 夏の景色では殺伐とした景色ではあるのですが、雪化粧をした景色は、ここが砂漠気候の乾燥地帯には到底見えませんでした。






フードゥーも貸し切りでした。 全く誰も居ない、足跡のない中、この奇岩を見ることができました。



寒い中で観光をしたあとは、暖かい昼食に。 若いお二人は、この日のスペシャルメニューのステーキをお召し上がりになりました。


おっさんの私は、フィッシュアンドチップスを。
















冬季の平日ということもあり、この日、博物館の前に停まっていた車は10台程しかありませんでした。


そんなことから、博物館全体がある意味貸し切り状態。


お二人はゆっくり、標本をみて回っていらっしゃいました。


お土産を購入したあとも時間があったので、2周目へ。


ブラックビューティーとボレアロペルタを再度見学して、この日の観光は終了となりました。


この時期の平日に世界三大恐竜博物館であるロイヤルティレル博物館を訪れるのは良いかもしれませんね。


自分のペースで、ゆっくり見て回ることができます。



カンブリア大爆発の展示が改装中で、今年の5月にリニューアルオープンの予定のようです。



Comentários


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page