top of page

ヨーホー国立公園観光 4人家族とカップル


この日のツアーは、4人家族とカップルの2組のご案内となりました。

それにしてもレイクルイーズは定番の綺麗さですよね。





様々な写真ポイントでゆったり撮影をしてから深呼吸。 ツアーによっては、この湖の滞在時間を20分と設定している所も。 これって、多い時間に感じるかもしれませんが、駐車場に車が停車してから出発するまでの時間。

多くの方々が、写真を撮って、走って別の撮影スポットまで行って写真を撮ってと、走り回っている様子。

ゆったりツアーを基本とするカルガリーガイドサービスでは、お客様とゆっくり観光をしながら、五感で楽しみます。



モレーンレイクでは、いきなりPIKAのお出迎え。 目の前をちょろちょろとナキウサギが姿を見せてくれました。

一生懸命ロックパイルを登ったあとは、この絶景のご褒美。

誰が撮っても最高の写真となるこの景色は、実際に見た事が無い人には合成写真に見えるかもしれませんね。

湖畔からの湖の色はまた異なりますね。

モレーンレイクロッジに泊まるというのも良いかもしれませんね。

こんなロッジで、1日のんびりするのもとっても贅沢ですが、お仕事で疲れた心を癒すには最高かもしれませんよ。


ヨーホー国立公園観光、日本語ツアーでは、レイクルイーズゴンドラを利用するのはカルガリーガイドサービスだけ。ゴンドラから見る景色と、ビュッフェのお食事と。とってもいい時間を過ごすことが出来ました。

湖畔からみたレイクルイーズとは異なり、ゴンドラに乗って山の中腹から見下ろすレイクルイーズはまた格別。

山の大きさはあまり変わらないのに、湖がとっても小さくなってしまいました。

それだけロッキーが雄大であるということですよね。

アップにすると、湖の上のカヌーを見ることができます。

スパイラルトンネルを出発し、Fieldの街に近づいたとき、Fieldの街を出発した貨物列車を見つけたので、スパイラルトンネルに引き返してきました。 写真じゃ伝わらないこの凄さ。 実際に目にして、音を聞いた人じゃないと分からないでしょうね。

ふと、目線を下ろすと、PIKAと対面。 こんな所でもPIKAに出会うことができました。



エメラルドレイクではカヌー体験。 たっぷり1時間カヌーを堪能されていました。 もちろんカヌーの様子を撮った写真はお客様へ。


この日はとっても暑かった。 いつもより若干水量が多く感じたのは、暑さによって山の上の氷河や雪が融けているからかもしれませんね。


暑い中でのタカカウの滝はミストがとっても気持ちよかった。 風向きの関係で、虹を見る事も出来ました。 ミストがお客様には少し寒く感じる位、周りの空気とこの辺りの空気は異なりましたね。

ツアー終盤になって、徐々に山火事の煙が濃くなってきました。

モランツカーブでは、まるで夕暮れのような景色に出会うことが出来ました。

キャッスルマウンテンも、朝日を浴びた姿とは異なり、西日に映える雄姿を見せてくれました。


スパイラルトンネルを2度訪れたことで、バンフ帰着時間は予定より遅れてしまいましたが、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

Σχόλια


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page