top of page

ワクチン接種4月12日より新しいグループ(2C)へ-アルバータ州

アルバータ州は、2Bグループへのワクチン接種が順調に進んだことを受けて、明日、4月12日、朝8時より、2Cグループからの受付を開始することを発表しました。

この2Cグループの中には、最前線ではない医療関係者も含まれ、その数は約24万人。

この先3-4週間かけて届くワクチンを見据えて、全ての人にワクチンが提供できる見通しがたったようです。

2Cグループについては以下を参照してください。


2Cグループの対象者

大規模な感染が発生する危険性のある対象となる集会生活や職場の居住者およびサポートスタッフ(矯正施設、第一線の警察官や州の保安官、ホームレスシェルター、食肉加工工場、障害者用グループホーム、精神衛生施設、その他の種類の認可された支援生活のためのグループホームなど)。

医師、看護師、薬剤師、歯科医師、その他の規制対象となる医療従事者、およびそのオフィススタッフやサポートスタッフなど、高リスク者への感染を防ぐために、患者ケア施設で働く医療従事者、または地域で直接患者ケアを行う医療従事者。

アルバータ・ヘルス・サービス、コヴェナント・ヘルス、アルバータ・プレシジョン・ラボ、ダイナライフの患者ケア施設で働く人、地域の顧客に直接サービスを提供する人、臨床分野で実習を行う学生。

先住民の保護区で働く医療従事者

重度の転帰の危険性が最も高いアルバータ州民の介護者。

長期介護施設、指定支援生活施設、認可支援生活施設に入所している人の指定された家族/支援者全員。

対象となる慢性疾患を持つが、年齢的にワクチンを受けられない16歳未満の子供の介護者は2名まで。


対象者の確認

フェーズ2Cの対象となる労働者や学生は、アルバータ・ヘルス・サービスやコミュニティ・ファーマシーへの予約や出席の際に、生年月日が記載された身分証明書と、雇用または職業登録の証明書(社員証、雇用証明書、職業紹介書)を提出する必要があります。

保健当局は、予約開始時に介護者に通知して資格を確認する最善の方法について、認可された支援生活施設、薬剤師、プライマリーケアの臨床医と協力します。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page