top of page

緑豊かな街 カルガリー


日本からこの地に来るお客様の殆どは、ロッキーへ直行してしまう。 空港のある街としか認識していないかもしれませんね。 北米で人口あたりの緑地面積が最も大きい街でもあり、一軒屋の所有率の高い街でもあります。 中央に見えるダウンタウンのビル群。 それ以外の場所は、緑でおおわれている。 一軒家が多いだけに、街路樹や庭木が大きく成長して、住宅街がやがて木に埋もれてしまう。 新しく開発される造成地も、一定の割合で緑地公園が設けられている。


カルガリーには、この国の都市型公園として、2番目と3番目に大きな公園さえある。


住宅街にある緑地公園に飽きた人は、ボウ川沿いを歩いたり、この大きな公園で思う存分自然を感じる事が出来る。


自転車で走ることが出来る専用サイクリングコースもある。 カヌーやカヤックを楽しむ場所さえも。 もちろん、車で60粉も走ればロッキーやロッキーの麓の自然を楽しむ事も出来る。


都市としては、カナダで3番目に大きな町。


大きな町でありながら、自然を感じることが出来る。


街路樹にリスが走り。 住宅街にウサギがのんびり過ごしている。 コヨーテやヤマネコが時折顔を出す。 大きな公園では、鹿やヤマアラシなどにも出会える。 カナダらしい、自然に囲まれた、自然を感じる暮らしがある。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page