top of page

親子5人で巡るロッキー (9月上旬)


親子5人の家族旅行 貸し切りツアーでヨーホー国立公園を中心にめぐることになりました。

ホテルにお迎えに上がった時には、綺麗な朝焼けが空一面にひろがっていました。

バンフの街の中から少し離れたこの場所では、朝から鹿が出て来たり、リスが地面の上を忙しくしていたりと自然をたっぷり感じられる場所でもあります。







午後から雨の予報も出ており、雨雲が山々を隠すような天候でしたが、レイクルイーズは綺麗な色をしていました。


通常のツアーとは異なり、貸し切りツアーでもあるため、お客様の興味に合わせてアレンジ。 レイクルイーズ湖畔に建つホテルの中、女性が気に入りそうなお店に立ち寄ることも・・・



ここから痛恨のミス。 カメラの設定をどこかで触ってい待ったらしく、ISOをMAXにしてしまった為、写真はご覧の通りざらざらした感じに。 実際のモレーンレイクはとっても綺麗な色をしていました。 雲が垂れ込めていましたが、色は濃く綺麗でした。 多少雨に降られる状態ではありましたが、それほど気になることも無く、たっぷりモレーンレイクを堪能していただきました。


予定していたレイクルイーズゴンドラでは結構な雨。 そんなことから、ゴンドラ催行会社と交渉し、この日のゴンドラは取りやめることに。


雨が降り、少し冷え込んだ日でもありましたので、昼食で体を温めることに。 海外旅行をしていると、野菜不足になりがちですが、ロッキー一日観光にしても、ヨーホー国立公園観光にしても、カルガリーガイドサービスのツアーでは、ビュッフェスタイルの昼食をご用意。

野菜もたっぷり頂くことが出来ます。



カメラの設定を間違えて変えてしまったのって、こんなに残念な写真になってしまうんですね。

エメラルドレイクでの一枚。 それほど強い雨ではありませんでしたが、なにか土砂降りの中の写真のようですね。

雨ということから、カヌー体験はお預けに。 ご旅行中にどこかでカヌーが出来ると良いですが…


ナチュラルブリッジでは、虹も顔を出しました。

実際にはもっと濃くでいていたのですがね…

タカカウの滝に行こうとしたら、フィールドの街から貨物列車が峠に向かっている所を発見。 急遽スパイラルトンネルに再チャレンジして、貨物列車の長さと日本の明治時代に作られた、勾配率を下げる目的のトンネルをみていただきました。



この時期にしては迫力のタカカウの滝。 前日から雨が降った為でしょうか、結構な水量でした。


バンフへ戻る途中、雄のエルクの闘いを間近で目撃することができました。

最初から殆ど勝負はついているのですが、何度も何度も戦っては離れ、戦っては離れをしていました。

10分以上、野生動物のあるべき姿を見ることができました。

モランツカーブの一コマ。 この時は貨物列車は通過しませんでしたが、鉄道の線路と川と山と。

カナダらしい景色を堪能されておりました。 沖縄からいらっしゃったご家族。 とっても仲の良いご家族で、ご主人は唐沢寿明さん、奥様は梅宮アンナさんのような、芸能一家のようなご家族。 娘さんたちもとってもご両親と仲が良く、案内させていただいたこちらもとっても幸せな気分になりました。




Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page