top of page

6月30日 ロッキー1日観光 

今回ご案内させていただいたのは、お隣BC州にお住まいのご家族。ご家族で旅行に行かれる際には、雨が多いのだとか。この日の予報も、雨。結構まとまった雨予報でした。





いつもの場所に行くと、空はどんよりした感じ。雲は高いけれど結構厚さを感じる雲なので、いつ降ってもおかしくない感じ。





お客様のホテルに向かう途中、ミュールディアが。耳が大きく、ロバ鹿とのニックネームもついている鹿。結構見る機会が少ないタイプ。



もう一つ立ち寄ったのは、ボウ滝。数日続く雨の影響と雪解け水で水量が多く、激しい感じのボウ滝。




最初の下車観光場所であるキャッスル山遠く、キャッスル山の方は空気が白いおそらく、雨でしょうね。特に、ご主人が雨に打たれることが多いのだとか。お父さんの力発揮なのでしょうかね。




レイクルイーズまでの道中結構雨が降っていましたが、レイクルイーズの駐車場でちょっとしたトラブルが。そんなトラブルを解消している間に、雨も小雨に。




太陽の光が弱い日だからこその、濃いレイクルイーズ。




クロウフット氷河の色も、綺麗に見ることができましたね。氷河の上の雪も、雨にうたれてかなり融けてきました。





いつものビュッフェスタイルの昼食サラダも充実しているし、メインも充実。デザートもあってお客様も喜んでいらっしゃいました。食事って大切ですよね。




ビッグヒルでは小雨でしたが、徐々に強くなる感じでした。このまま、1日中お父さんの力が発揮されるのでしょうか。

それでも、車に乗っている時よりも、下車観光時は少し雨も穏やかに。






直射日光が弱いので、こんなに綺麗な氷河の色を見えるのはとっても珍しいんです。












午前中に寄ることが出来なかったウォーターファウルレイクここも濃い色を見ることができましたね。




ペイトレイクの色も濃かった。まだまだ、青い色の強いペイトを楽しむことができます。

残念なのは、展望デッキの下に30人程が出ていること。自然破壊につながっているのですが、インスタ映えの為ならお構いなし何でしょうね。立ち入り禁止のサインを見てためらう人もいますが、友人が気にせず入っていくと躊躇しながらも立ち入ってしまう。悲しいです。







ボウレイクもめっちゃ綺麗でした。

でも、ここの駐車場は無法地帯。営業車用の駐車場の前に一般車が止められていて、バスは絶対無理という状況。対策を打たないと観光業者が約束通りの営業が出来ない状況もありうるでしょうね。

雨確かに雨の一日でしたが、下車時には雨も小降りになったり、やんだりして何とか楽しい観光になりました。下車時に土砂降りだと、我慢大会になってしまいますからね。

Comments


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ブログの更新をお知らせいたします。

メールアドレスを入力してください:

bottom of page